波動療法について

生体波動療法は、施術者の手から波動(氣)を放射して

病気、症状を改善する施術です。

波動療法は気功と同じですが、脳内へのアプローチ技術が

気功とは異なります。

 

療法はベットに仰向けで寝ていただき、体には一切手を触れず

施術者が生体波動エネルギーを照射します。

脳波がアルファ、シータ波になりリラックス状態になります。

 

症状の治癒は、脳内の神経伝達物質の分泌による神経細胞の

活性化にあります。

それには、脳内の汚れ(信号伝達の滞りを作り出している物質)

をクリーニングしなければ脳内は活性化しません。

神経伝達物質の分泌が起こらない状態を改善するため、滞りを

もたらす物質を波動で体外に排出します

これが当所の開発した脳内デトックスの技術です。

脳波動療法により今まで治らなかった、病気や症状の改善が起こります。

好転反応などの副作用が起こりづらいのは、療法を受ける方の波動を使う

ため、自分の波動には違和感が起こらないためです。

 

当所の波動療法は、人体に一切、手を触れないため医療行為に抵触しません。 

 

 

脳内で起こっていること

波動(気)を実際に難病の方に施術し改善(根本治癒)した例は
多々ありますが、全く効果の出なかった方もいらっしゃいました。
 
当所では何故、効果の有無が生じるのかを研究してきました。
その結果、脳の緊張状態が関係していることがわかりました。
自律神経において交感神経が優位になり副交感神経が立ち上
がらない状態が長期続いている場合( ストレス、薬、睡眠 )
は波動を脳が受け付けないため体感が得られません。
 
脳内は無数の信号が飛び交っていますが、脳内の信号の伝達が
阻害されている状態が病気を防げない、治らない状態を作って
いると言ってもよいと思います。
脳の状態で病気や症状が、改善するかしないかが決定されるのです。
 
脳の信号伝達を阻害している物質は何なのか、まだわかっていません。
阻害物質を作り出している原因は様々ですが、その代表が、いわゆる
ストレスです。
精神的、肉体的ストレスにより脳内神経伝達物質の分泌が滞り
交感神経が高まり、緊張状態が作られます。
そのことで、全身の神経細胞の働きに影響を及ぼし、病気を防ぐ
アプローチが出来なくなってしまう状況が作られてしまいます。
 
 
 

健康は脳から

長期に渡る病院での薬による治療、手術による経過の悪化など
現代医療では対処療法が主であるため、原因の解明には至らず
結果、治らないということになります。
 
癌などの場合は抗癌剤や放射線、ホルモン剤の投与などにより
良性細胞は死に、本来体がもっている自然治癒力が失われ、
遅かれ早かれ、死に至ります。抗癌剤は猛毒です、癌に薬物で
攻撃を仕掛けると、癌は更に力を増します。癌治療に関しては
いかに優れた抗癌剤を用いても最終的に完治は不可能です。
 
人体に波動を用いれば、細胞は整ってきます。
不思議な事ですが波動には細胞を本来あるべき状態に戻す働きが
あります。 ナチュラルな生体波動は副作用はなくすべての細胞
を正常な状態にすることが出来るため、現在使われている薬が非常
に強力で毒性が強いか体感できると思います。
 
私たちの常識が波動というエネルギーで根底からひっくり返されて
しまうとき人は怖がります。
インチキ、詐欺、あやしい、ペテン、新興宗教、オカルト、偽医療
確かにインチキ詐欺師は存在しますし、薬を使わず手術もせず病気
治る訳がないだろうと殆どの人はそう思うはずです。
しかし真実は違います。
このエネルギーを科学で解明すれば多くの苦しんでいる人を救うことが
出来るはずです!
 
何故、研究をしないのか?
医療産業が崩壊してしまうからです。
病院、医師、製薬会社、保険会社、その他 医療に関わるすべての者の
天文学的数字の経済が成り立たなくなってしまうからです。
 
健康で病気になったことが無い人にはわかりませんが想像してみて下さい
病気にならず健康体で年を取っていく自分を、辛い思いをせず人生を謳歌
している自分を・・・
 
 
すべての答えを知っているのは 脳 です!
脳にアクセスできるのは波動だけです。
脳細胞が整うと脳内神経伝達物質の分泌が正常になり
体と心を守ることが出来るのです!
様々な症状で苦しんでいる人々を波動は救うことが出来ます
生体波動は誰の体にも存在する生体エネルギーなのです!