· 

経済社会とスマホ依存

あなたの今の気分はどうですか?

楽しいですか?辛いですか?別に普通?幸せですか?

毎日が楽しく生きられたら何と素晴らしいでしょう♪

でも、殆どの人は、「お金があれば、そりゃ、何だってできるさ!」と答えます。事実そうです。しかし、楽しい気分や心地よいと感じる気分はお金には関係ないのです。お金があれば面倒なことはしなくてもすみますが、逆にその面倒なことが楽しかったりすることがあります。現代に生きる我々は、経済第一主義を戦後から引きずっています。高度成長に伴った物質主義は終わりましたが、経済第一主義はいまだに健在で、国がすべてに課税することで、国民は国にお金を払うシステムからは逃れられないため、日々、経済活動を続けていくのです。

経済大国と言われた日本国民は疲れています。

幸福感を感じなくなっている人が多いのも当然です。

時間に支配され、経済に支配され、コロナウィルスの蔓延で自由な外出は制限され、スマホで欲望を紛らわし、沢山の刺激ある依存症に現代人はなってしまいました。

それは、日々がつまらないからです!スマホが情報過多をもたらし依存をつくり人間本来の思考能力や人への思いやりを奪ってしまったように私は感じています。まさに情報支配が起こってしまったのです!スマホは便利ですが、スマホなしでは生きられないほどの、人間が生きてゆくためのツールになってしまっていることは事実です。つづく