· 

記憶は消せない!

スピリチュアル系の人がよく使う言葉で「記憶の書き換え」ということを聞きますが、記憶は書き換えることが出来ません!出来ることは、解釈を変えるということだけです!このことをいっているのだと思いますが、書き換えは脳機能的には不可能なのです。

 

しかし、記憶の奥底にしまう、忘れる という機能が脳には備わっています。自動的に表層の意識に上がらないようにしまってくれる機能があります。特に嫌な記憶は忘れたいものですが、何かの拍子に、記憶している単語であったり、匂い、香りであったり、音楽であったり、場所であったり、記憶の糸口とつながって思い出されたりすることはよくあることだと思います。

 

嫌な記憶を気にならなくする方法は、今、現在を物事にとらわれず楽しく過ごすことです。自分自身が心地よく生活することです。現在を幸せでない、辛い、つまらない、など否定的に思考していると、過去の良からぬ記憶が蘇り、また自己否定が始まります。それでは、一時的に現在を無理やり肯定して生活していても自己否定の記憶はまたリピートします。

 

ではどうするか、何か夢中になるもの、例えば趣味や旅行、今までの環境とは違うところに身を置くことです。おすすめは自然の中へ、自然の息吹を感じるとなんと自分はちっぽけなことに悩んでいたのかが、体感で分かってきます。真っ暗なところで、星空を見ることも心が癒され広がります。

 

海馬という脳の記憶器官を皆さんも聞いたことはあると思います。形がタツノオトシゴ(魚)の形ににているのでそういう名称で呼ばれています。

大脳が疲労してくると、海馬の働きもスムーズに情報処理が出来ず、記憶に一時的にアクセス不能になることが起こります。これが物忘れと言われるもので、認知症と同じようにとらえますが一時的な脳疲労で起こる現象なので、認知症とは違います。

 

脳は宇宙のように不思議です。 人間の意識というものはとても複雑でほんの少ししか解明されていません。

一人一人の思考、意識はそれぞれ違います。同じような思考でも全く同じものはありません。

それが、あなたを構成している個性であり世界に一人だけの尊いあなたなのです。