· 

夏野菜を食べよう!

皆さんご存じのように野菜には各種ビタミンがたっぷり!

繊維質も豊富で、内臓の健康維持には欠かせません。

 

最近は無農薬、無肥料栽培をする新しい考え方をする

農家さんも増えてきました。しかし相変わらず、農薬

たっぷり人工肥料たっぷりの農作物作りをしている

農家さんがほとんどで、農薬も肥料も使わずに作物を

作れる事実を知らない固定観念の強い農家が多いのです。

 

ヨーロッパでは日本の農作物は農薬まみれなので輸入は

していません。フランス料理などのお店は地元の無農薬

栽培の野菜を使っています。

 

なぜ、日本が世界で一番の農薬と化学肥料の大量使用国

になったのか? 関心のある方は調べてみてください。

情報は開かれていますので事実を知ったら驚きますよ!

 

ついでに言ってしまうと、農薬が病気を作っています!

無農薬の米や野菜を食べていれば、殆どの生活習慣病には

なりません!高血圧なんかにはならないのですよ!!

血圧の薬を一生飲み続ける年配者は無農薬の食品を食べて

みてください。3ヵ月で正常血圧になります!!!

血液がきれいになります!

 

無農薬、無肥料は農薬や肥料を使わない分コストは削減されます。 

 

農薬は薬ではありません! 毒なのです!

農薬は虫が着かない猛毒です。作物は毒を吸収しています。

それを人間が食べるとどうなるか・・・子供でも分かるよね

肥料も化学物質まみれ、環境に強い遺伝子組み換えをされた

種・・・私たちは病気になるように仕向けられているのです!

 

医療も食も経済も誰かが仕組んだパラドックス!

安全な食材を手に入れるのが、唯一の病気予防策です!

 

また書きすぎてしまった・・・・