· 

スマホ病 警報発令中!

スマホ 携帯の長時間使用による目の奥の痛み、飛蚊症、首や肩のこり痛み、頭痛、不眠症 などがここのところ激増しています。新型コロナウィルス蔓延で外出を制限されスマホを見る時間が増えたためと思われます。肩首を押したり揉んだりすると固くなった繊維が切れも揉み返しといわれる痛みが出る場合が多々ありますのでご注意下さい。首や肩などの軽いストレッチ運動が血流を改善します。また、頭痛や目の痛みなどには、お風呂などで温まりリラックスした睡眠をとることが一番の対処法です。当店の脳波動療法は血流と脳内の信号の伝達をスムーズにするためスマホ症候群の辛い症状を改善することは出来ます。どうしても治らない症状でお困りの方はお気軽にご相談下さい。