· 

お金のはなし②

お金は便利ですが

お金にこだわると人は弱く小さくなります

お金でトラブルや犯罪が起こったりします

お金がないと思うと、お金を使うとき喪失感が起こります

損をしてしまったと思うようになり使わなくなります

現実的にお金がなければ使えないじゃないか?

まず、お金に対する考え方を変えなければ、収入は上がら

ないし、結果的に損失が増えてしまうため不幸感が増します

お金の法則みたいなものは確かに存在します

お金は自分を縛るものでなく開放するものなので、意識との

関係が一番出てしまうモノなのです。仕事もお金も実は意識、

つまり脳のありかたが表れたものです。

ヤングリーダーといわれるホリエモンこと堀江貴文さんや

ZOZO TOWN前社長の前澤友作さんが言っている「あり金は

ぜんぶ使え!」や、「お金は今、自分が使える限界まで使う!」の

発言は突拍子もないことではなく、脳の状態がわくわく感で

包まれた、脳内神経伝達物質が凄い勢いで分泌されている

状態になっているという事です。一般にはお金があるから

出来ることだよ、と思われますが、彼らはお金のこだわりは

ありません。あるのは楽しいこと、ワクワクすることで社会貢献

したいという思いだけです。その結果、巨万の富が生まれている

現象に過ぎないのです。脳の状態が変わればあなたも自由に使える

お金を生み出すことが出来るかもしれません、ただし社会貢献する

こと、自分以外の人たちに貢献する前提が必要です!

自分のためにお金を使うことは、結果的に社会に貢献することに

つながるのです。その為には脳を思考をわくわくする楽しいことに

変えることが一番です。